赤ちゃんを車に乗せる時も紫外線対策も忘れないで

赤ちゃんでもUV対策は必要

赤ちゃんに紫外線対策が必要だと感じたので生後半年くらいからでした。

ちょうど春になったころで日差しが強くなり始めたので、お散歩時にどうしようかなと悩んでいたところ、すでに日焼けと思われる肌の荒れを発見。

病院でみてもらったら、日焼け止めをきちんとしたほうがいいとの助言がありました。

真っ赤になってジクジクになったらもっとかわいそうなので、すぐに生まれて初めての〜といううたい文句のある日焼け止めを買いに行きました。

たくさん塗るのではなくて、薄くのばして、何度か塗り直したりしました。

効果はあったようで、それからは日焼け止めと保湿でなんとかきれいな肌を保つことができました。

赤ちゃんの肌はやっぱり敏感なので、守ってあげないといけないなと思いました。


車の中での紫外線対策

紫外線対策では、車の中での対策もしました。

我が家は毎日車に乗る生活をしているので、チャイルドシートで固定された赤ちゃんが日焼けしないようにと気をつけました。

窓際はとても暑くて日差しがきつそうだったので(UVの窓ガラスではあるのですが)カーテンを購入。

最初は安めのカーテンを取り付けていたのですが、やはり熱がこもるだけで全然だめでした。

カーショップなので売られているお値段そこそこのモノに替えたら、熱をある程度吸収してくれるし、光を通さないので、赤ちゃんのお昼寝にはもってこいになりました。

日焼けも予防できるし、真っ黒なカーテンにすればお昼寝の心地も良いので車好きの赤ちゃんで良い子でいてくれました。

とってもおすすめです。

日除け付のチャイルドシートは使いにくい

チャイルドシートに傘がかかっているタイプを購入しました。

日差し予防でいいかなと思って購入したのですが、意外にもあまり役に立つように思えませんでした。

日差し自体はカーテンを取り付けて、必要なときに開けたり閉めたりできれば事足りるので。

高いお金を出して買うまでもなかったかなぁと。

あと、我が家のチャイルドシートは回転できるタイプだったので尚更回転するときに当たってしまったりして、少し面倒だなと感じることが多かったように思います。

車のタイプによっていろいろなので一概には強く推せませんが。

ちなみに我が家がワゴンタイプの車でした。

日焼け止めクリームは優しい赤ちゃんのお肌を守るには必須だと思います。

優しく洗顔して保湿を必ずするようにすれば、きれいなお肌を保つことができるのでケアは大変かもしれませんが。


TOPページ:赤ちゃんの肌は弱い!なるべく早く紫外線対策を始めよう!

↑ PAGE TOP